MENU

 アクセサリーにハマったのは中学生の頃でした。
おしゃれにも敏感になる年頃だから、母親と一緒にショップに出かけた時、その可愛らしさには心を奪われてしまいました。
それからというもの、自分のお小遣いでコツコツとアクセサリーを収集するのが趣味となったのです。
可愛らしいアクセサリーが一つひとつ増えていくと、気持ちもどんどんと盛り上がっていくって感じがしました。
それにアクセサリーショップにいると何だかワクワクした気持ちになってしまって、可愛らしくてオシャレだし、本当に居心地がいいなって思っていたんです。
その当時はまだ自分で経営をなんて考えていなかったけど、ショップにいる事がとても楽しい時間になっていたんです。
アクセサリーが好きなのは高校生になっても全く変わる事がありませんでした。
お小遣いがある時なんかは、ショップに出かけては可愛らしいものを買ってきてしまうのです。
アルバイト代もほとんどこれに使ってしまっていたりしました。
大学生になってからもさらにヒートアップした感じで、アルバイト代で随分とたくさんのアクセサリを収集するようになったんです。
この頃からでした、自分自身のお店を経営することができたら、どんなに素晴らしいだろうって想像するようになったんです。
どんなに小さなお店でも構わないから、自分自身のアクセサリーショップを持ちたい、可愛らしい商品をお客さんに売ってみたい、買ってくれた人をハッピーな気分にしたいと言う願望が立ち上がってきたのでした。
平凡なOLになるよりも、自分のお店を経営する方がはるかに楽しいのは間違いがないと思います。
だから、大学を卒業したら自分のお店を経営する、そんな目標を立ててしまいました。
そのための開業資金のために、アルバイト代も使ってしまうのではなく、貯金をするようになっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者から学んだ優良サイト